| 大久保ノブオ「赤盤」ライブレポート(4/4までアーカイブ配信中!)

2か月連続の大久保ノブオの「日記の歌」ライブ『赤盤』当日。午前中は雨も降ったものの、お足元は悪くない中、約1年半ぶりの『日記の歌』ライブがスタート!



今回の『赤盤』はCDに収録されている曲で構成されているため、特にアルバム3作品の中から満遍なく選曲されている。
『日記の歌』ではお馴染みの先輩が登場したり、ポカスカジャンやワハハ本舗の仲間たちもトークや曲の題材に。オープニングからアップテンポ~ミディアムテンポな曲が連なり、ライブに勢いをつけていく。


この季節ならではの楽曲や、『日記の歌』ライブの魅力の一つでもある大久保弾き語りによるショートコーナーに続いては、自身の代表曲ともいえる『老犬』をドロップ。



後半は一気に「喜び」や「楽しさ」を共有できるアップテンポな曲を畳みかけ、本編は終了。
アンコールを含め、休憩なしで約2時間。あっという間の出来事のように思えた。
しかし、外を見ると大雨。やはりお足元は悪かったようだ。



     

『赤盤』は4/4(日)23:59までアーカイブ配信中! まだまだ配信チケットも購入できます(4/4の19:30まで)!!
https://zaiko.io/event/334960

臨場感あふれるカメラワーク、そして、配信だけの「おまけ映像」もありますので、実際に来場された方も、そうでない方も、是非配信の『日記の歌』もチェックしてみてください!!

© 2021 PSJ All Rights Reserved.